2018年2月

ダイエットは食欲を我慢すること?


パーソナルトレーナーの丹治です。


皆さんは過去に試されたダイエットで、食欲を我慢したご経験はございますか?


・お酒をやめる

・甘い物をやめる

・揚げ物をやめる、などなど、


どれもこれもやめるなんて、とてもじゃないけどできません。


これらを繰り返した方は、「リバウンド」を体験したのではないでしょうか?


「やめる」「我慢する」が、努力ではありません。


上記のものを摂り入れたくなくなる努力をしているかどうかが大事。


ん??


何言ってるの?? と、


分かりにくいかも知れませんが、


我慢するという現象は、食べたいという気持ちがあるため、そしてそれを抑えたいから起こり得るもの。


では、「食べたい」という気持ち自体を最小限にしていけば良いのです。(一体どうやって?)


簡単に言うと必要な栄養素から積極的に摂取すること。(いつもついつい食べてしまう物は後回し)


どうしても食べてしまう要因は、味覚が異常事態になっている証拠です。


必要なものから摂取して、それでもお菓子等食べたければ、食べてしまえば良いのです。


そんなに食べたいという気持ちにならなくなってきますよ。


正しい食生活のベースを作るにはそれなりに時間はかかりますが、


一生健康でいるために是非取り入れましょう。


相当な価値があると思います。


無理なくダイエットを楽しみましょうね。

200000077462.jpg



ダイエットで体重よりも優先すること


こんにちは。


パーソナルトレーナーの丹治です。


ダイエットする上で体重よりも優先しなければならないことは、


「便秘の解消」です。


食べる量が減って便秘になる、チョイスする食材が悪く、


慢性的な便秘の方もいます。


日本人の7~8人に1人は便秘と言われているそうです。


私は一日に3~5回どうしても出てしまいます(いらない情報です(笑))


ダイエットを意識するばかり、食べる量が減って


便秘が一向に解消されない方もいらっしゃいますので、


まずはしっかりと三大栄養素を摂取しましょうね☆


shutterstock_294661253-1[1].jpg




筋トレの翌日は体重増加する


こんにちは☆


「筋トレの翌日は体重が増加する」


なんて経験はございませんか??


これは誰にでも起こる現象で、例えば一日で体重が2kg増加している内訳はほとんどが浮腫み。


水分によるものです。


◆ 筋繊維の炎症

◆ ストレスホルモンの増加

◆ グリコーゲンの補充


これらの理由から体内で水分を溜め込みやすくし、一時的に増加していくもの。


一日では脂肪は増えませんのでご安心くださいね(^^)


体重は気にしないというのは、そういったところにあるかも知れません。


1482752762163.jpg


こちらの写真は逆ビフォー、アフターですが、


実際体重は全く気にしていません。


脂肪減ってる?減ってない?の判断は、


お腹をつまむこと(^^♪


こちらからは以上です((´∀`*))



今年こそ過去最高の身体へ


こんにちは!


本日も朝から皆様に御来店頂き、ありがとうございます(^^


トレーニングに対する意識が非常に高く、毎日心から感謝しております。


薄着になる夏に向けて身体の仕上がりは順調ですか??


2~3カ月前になって焦っても、残念ながら身体はそこそこしか変わりません。


この冬にどれだけ鍛えることが出来るかがとても重要です。


私も4月のとあるイベントに向けて減量を開始いたしました(^^)


「一緒に減量したい!」という方いらっしゃいましたら、是非お声かけくださいね☆


ダイエットは一人より二人、その方が楽しめます。


成功への近道です☆


【食べない努力】 < 【鍛える努力】


していきましょうね!


image1[1062].jpeg



背中のトレーニング


こんにちは(^^)


朝から背中ががっつり筋肉痛です(^^)/


昨日のトレーニング動画になります。


宜しければご覧ください。


___.MOV


「褐色脂肪細胞」


お聞きしたことはございますか?


ダイエットに興味がある方なら一度は耳にしているのではないでしょうか??


褐色脂肪細胞とは、脇の下、肩甲骨周りなど限定された場所にある細胞の事を言い、


体内のエネルギーを熱に変えて、体温を保つ働きがあります。


この褐色脂肪細胞がきちんと働いている事によって、脂肪の燃焼がされやすくなり、


つまり痩せやすいということ!(^^)


嬉しいことですよね!


肩甲骨を動かす習慣つけていきましょうね☆



K-1 瑠輝也選手の追い込み(^^)(^^)


フィジカルトレーニングの様子をまずは動画で(^^♪


___.MOV

こちらの動画は終盤になります。


その日のコンディションに合わせてメニューを組んでおります。


追い込み方、半端じゃありません( ;∀;)


image1.jpeg


この汗の量が物語ってますね((+_+))


努力の結晶です!


image2.jpeg


更にパワーアップし、身体も上手に連動するようになってきました(^^♪

今後の瑠輝也選手にご期待ください☆



朝食からしっかり栄養補給を


パーソナルトレーナーの丹治です。


良く食事についてのご質問を頂きます。


今日はクライアント様から、


「丹治さん朝何食べてるんですか~?」


ご飯、納豆、卵(1~3個)です(^^♪


これってほぼ栄養的に完璧。


時には肉や魚を朝からガツン食べるのですが、外せないのは卵。


卵はたんぱく質というより、良質な脂質、ビタミン、ミネラルが豊富。


この時期乾燥するので、お肌のためにも特に女性は食べて頂きたいものの一つ。


1日3つくらい食べても全く問題ありませんよ。


ひと昔前までは卵はコレステロール値上昇する??なんて言われていましたが、


それは10年以上前の情報で、現在のデータでは逆にコレステロール値が下がると言われています。


卵を食べる注意点としては、その他で糖質過多、脂質過多にならないこと。


ご飯山盛り、揚げ物、アルコールには注意です。


私は卵を食べる理由として、「コリン」狙いというものございます。


コリンとは循環器系と脳の機能や細胞膜の構成と補修に必須。


朝から活動的にするためには必要なんです。


皆さんも卵をぜひ摂取してくださいね~!(^^)!

30634531_xxl-2-640x430[1].jpg



効果を出すには正しく継続すること


こんにちは☆


パーソナルトレーナーとして働き10年が経過したのですが、


過去に質問頂いた中で最も多かったのは・・・


「効果出ますか?」


「痩せますか?」


トレーナーなら、かなりお応えしている内容だと思います。


はっきりお伝えすると、トレーニング(筋トレ)始めたからと言って痩せません。


どんなトレーニングでも一緒です。


ジムでトレーニングをスタートし、生活習慣が整い、食生活も見直し、改善され、


はじめて効果として表れるもの。


もちろんトレーニングによって筋肉が増え、代謝が上がり、疲れにくくなるなど、


より健康的になっていくのは間違いありません。


ただ「痩せる」、「ダイエットする」は全く別物です。


運動・栄養・休養


この3つのバランスが整わないと、効果が出にくいもの。


約9割を占めるのが「栄養」ですね。


thR3YZIHCJ.jpg



痩せる人・痩せない人の共通点とは・・?


こんにちは!


パーソナルトレーナーの丹治です。


早くも2月がスタートしました。


ボディメイク、計画的に進んでいますか??


とあるトレーナーさんの資料をお借りしてアップさせて頂きました。


image2.jpeg


image1[1056].jpeg


確かにどれも外すことのできないものばかり。


とても当てはまると思います。


実際私も痩せる共通点は、毎日取り入れてる内容です。


痩せる・痩せない関係なく、健康には欠かせないものですよね。


「この項目足りてないな~」などありましたら、


まずは意識的に行動してみてくださいね☆



第5代Krush60kg 王者


こんにちは。


パーソナルトレーナーの丹治です。


本日も安保璃紅選手のフィジカルトレーニングでした。


___.MOV


プロ8戦目にして無敗のままチャンピオンに上り詰めた安保璃紅選手は、やはり追い込み方が尋常じゃないです( ;∀;)


image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg


トレーニング後はいつもこの状態です。


努力するのは当たり前であって、


努力した先に何を得るのか、どんな選手になりたいのか彼はとても明確です。


まだ20歳ですから驚き!


「努力は必ず報われる」


そう信じてます。


これからも世界で活躍する選手の一人として頑張ってください☆


全力で応援させて頂きます☆

image1[1055].jpeg



アイスは冬の方が売れる


こんばんは。


今日も夜から雪の予報・・・( ;∀;)


明日も朝から雪かきしないとです。


皆さん気をつけてお過ごしください。


さて、話は変わりますが、こんなに寒い日でも夏より冬の方がアイスは売れているらしいです( ;∀;)


暖房の効いた暖かい部屋で食べるのが美味しいのでしょうか・・・。


アイスは体重が増えること以上に怖いのは、老化を進めてしまうということ。


口に入るとすぐに溶けて吸収も良く、固形の食材よりも急激に血糖値が上昇し、


牛乳や乳製品も多く入るので老化の原因の炎症も起こりやすいです。


どんぶりご飯とアイスを比べたとき、


太りやすいのはアイスかな~と思います。


これ本当です。


もちろん量や食べるタイミングなどにもよりますが。


アイスの習慣化には気をつけてくださいね☆


thRK4366W0.jpg



Access

〒194-0022 東京都町田市森野1-31-12 AIR ALLEY 1F

営業時間:10:00~22:00(土日祝のみ10:00~17:00)
定休日:水曜

会員制トレーニングスタジオAchieve

当スタジオは完全予約制のマンツーマントレーニングジムです。