MENU
身体作りや栄養に関わる情報を発信/Achieve/町田・鶴川に展開するパーソナルジム 早寝早起きはダイエット効果アップ‼痩せたい方に必須の習慣 | 町田のパーソナルトレーニングジムならAchieve
BLOG
ブログ

早寝早起きはダイエット効果アップ‼痩せたい方に必須の習慣

こんにちは☺

パーソナルジムAchieve町田/鶴川店です。

早寝早起きが健康、ダイエット、筋力アップの効果を上げる理由は、睡眠と代謝、ホルモンバランス、食欲との密接な関係にあります。以下では、これらの関係について科学的な根拠を交えながら詳しく解説します。

早寝早起きが免疫機能の強化:ダイエット効果アップ

睡眠不足は代謝を低下させるだけでなく、ダイエット効果が薄れ、健康を失う可能性が上がります。睡眠中は体内での代謝活動が活発化し、エネルギー消費が行われます。しかし、睡眠時間が不足すると、この代謝活動が十分に行われず、基礎代謝が低下します。その結果、体脂肪が蓄積しやすくなり、ダイエット、筋力アップの効果が低下します。その他、睡眠中には、免疫細胞の活性化や増殖が行われ、感染症への抵抗力が向上します。その睡眠不足によって免疫機能を低下させ、疲労感や体調不良を引き起こすことがあります。

早寝早起きがダイエットに効果的な理由

朝食の時間をしっかり確保する

早起きがダイエットに効果的な理由として、朝食の時間をしっかり確保することが重要です。朝早く起きることで、時間に余裕ができ、仕事前の身支度からゆっくり準備できます。ダイエット中の朝食はとても重要です。朝食をしっかり噛んで摂取することで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防いでくれます。胃腸の消化活動によって代謝が上がり、朝からカロリー消費もされやすくなります。反対に朝食を抜いてしまうと、消化活動が行われなくなり、代謝は思うように一日中上がりません。結果ダイエットしにくい環境となってしまいます。効率良くダイエットをする場合、早寝早起きから始まり、朝食をしっかり摂ってみましょう。

太りやすい時間の食事を避ける

夜遅い時間の食事は、誰もが知るように食べてしまうと太りやすいです。寝る直前に胃袋にたくさんの栄養を入れる必要はありません。なぜならば、寝る前に余計なカロリーを摂取しても、その後に消費し切れないためです。しっかり胃を休めてダイエットのリズムを作りましょう。体内に体脂肪の蓄積を促進する「BMAIL」ですが、このBMAILが活動的に動いている時間に食事をすると、太りやすく、ダイエットが進まない原因となってしまいます。この21時~24時の時間帯の食事は避け、体脂肪の蓄積を防いていきましょう。

早起きは活動量が増え消費量アップの効果に期待

早寝早起きで、朝方の生活を送る習慣を身に付けることで、身体の活動量、消費量が増えていきます。朝の時間が増えることで、気持ちにも余裕が生まれ、家事、掃除、洗濯など、朝の時間でも行えるようになります。活動量というのは、運動、筋トレだけではありません。述べたように家事全般も示します。一日の消費量を増やして更にダイエット効果をアップさせていきましょう^_^

早起きがダイエット中の食べ過ぎ予防に効果的

早寝早起きをすることで、ダイエット中の食べ過ぎの予防の効果も期待できます。早寝早起きをして太陽を浴びることで、脳から「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されます。セロトニン分泌されると気持ちが落ち着き、無駄な食欲を抑えることができます。また、セロトニンが不足していると、小さなことでイライラしたり、お腹が空いてないにも関わらず、食べ過ぎなんてことも多々出てきます。ダイエットを成功させるには、早寝早起きをして、太陽を浴びることが重要です。セロトニンの分泌量を増やしていきましょう

睡眠時間が不足するとダイエット効果のマイナス

睡眠時間が不足すると、ストレス耐性を低下させる一因になります。睡眠時間の不足によってストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増加し、ストレスへの対処能力が低下します。ストレスが増大すると、ストレスによる過食、不規則な食生活が生じ、健康、ダイエット、筋力アップの効果が低下します。

睡眠とホルモンバランスの関係が健康/ダイエット効果を上げる

睡眠不足はホルモンバランスにも影響を与えます。睡眠中には成長ホルモンやレプチンといったホルモンが分泌され、これらは脂肪代謝や食欲を調整する役割を果たしています。睡眠不足によってこれらのホルモン分泌が乱れると、食欲が増大し、脂肪の蓄積が促進され、ダイエットが停滞する原因となります。

早起きから朝日を浴びてダイエット効果アップ

早起きによって朝日を浴びる時間が増えることで、体内時計が整い、睡眠リズムが調整されることで、ダイエット効果が上がります。メラトニンの分泌を抑制し、覚醒状態を維持する働きがあります。このように早起きによって朝日を浴びることで、睡眠の質が向上し、代謝やホルモンバランスが整います。健康、ダイエットのために早起きを習慣化していきましょう。

早寝早起きは心血管疾患リスクの軽減で健康的にダイエットが進む

十分な睡眠を摂ることで、心血管疾患のリスクが軽減します。睡眠不足は血圧や心拍数の上昇、血管内皮細胞の損傷などを引き起こし、心血管系の負担を増加させることが知られています。

以上のように、早寝早起きは健康、ダイエット、筋力アップに対し、良い影響を与えることが科学的に証明されています。体内の生体リズムを整え、免疫機能や心血管系の健康を維持するために、睡眠の質とリズムを整えることが重要です。

早寝早起きのメリットと効果

こちらの記事も早寝早起きがどれほどのメリットや効果があるのか、書かれています。

ご参考までにどうぞ👇

https://hapiet.com/early-bedrise

それでは本日もパーソナルトレーニング頑張って参りましょう☺

【パーソナルジムAchieve町田/鶴川店】

今だけのチャンス

パーソナルトレーニング体験

7/31まで
限定

今すぐパーソナル体験へ

パーソナル体験・ご相談はコチラから!