MENU
身体作りや栄養に関わる情報を発信/Achieve/町田・鶴川に展開するパーソナルジム 脂質制限はダイエットの落とし穴⁉脂質の適切な摂取と代謝促進のコツ | 町田のパーソナルトレーニングジムならAchieve
BLOG
ブログ

脂質制限はダイエットの落とし穴⁉脂質の適切な摂取と代謝促進のコツ

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムachieve町田/鶴川店です^_^

ダイエット中に、脂質を制限しすぎることで代謝が低下し、逆効果になることがあります。適切なバランスの脂質摂取は、健康的なダイエットの成功に不可欠です。このブログでは、ダイエット中の脂質摂取の重要性と、代謝を促進するためのコツについて詳しく解説します。

脂質の役割と重要性

脂質は三大栄養素の一つで、身体にはなくてはならない栄養素です。エネルギー源として重要な役割を果たします。さまざまな生体機能に必要不可欠な成分であり、健康的な身体を維持するために適切な摂取が必要です。

脂質の適切な摂取量

脂質は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されます。飽和脂肪酸は動物性脂質に多く含まれ、不飽和脂肪酸は植物性脂質に多く含まれます。健康的な食事をするためには、どちらの脂質も重要ですが、偏りすぎず、バランス良く摂ることが大切です。

健康的な成人の場合、一日の総脂質摂取量は体重に対して、20~35%が目安とされています。

脂質の上手な選び方、これが分かればダイエットも上手くいく

ダイエット、健康を意識した脂質源としては、オメガ3脂肪酸を豊富に含む魚、(サーモン、マグロ、さば、などの青魚)ナッツ類、(アーモンド、くるみ、ピスタチオ)アボカドなどが挙げられます。これらの食品は、心血管の健康をサポートし、炎症を抑制する効果もあります。飽和脂肪酸の脂質を摂ることも大切ですが、加工食品、トランス脂肪酸を多く含む食品は、健康に悪影響を与える場合がありますので、摂りすぎには注意していきましょう。

脂質を摂取すると代謝上昇‼ダイエット効果抜群

糖質制限しながら脂質まで制限している女性、、このような方の場合、思うように代謝が回らず、食べてないのに痩せないという現象が起こります。ダイエットがうまくいかない方(女性)にお話を伺うと、ごはんもあまり食べず、一日の脂質は40g以下になっていることが多いです。このような方、たくさん見てきました。ダイエット中、代謝が低下すると当たり前ですが痩せにくくなるどころか、健康を害してしまう可能性も高まります。

反対に適切な脂質量を摂取している方は、代謝が上昇します。上昇している時の身体のサインとして、体温アップ、浮腫みや便秘の解消、生理痛減、汗をかきやすい、疲れにくい、太りにくい、肌の調子が良い、髪や爪が早く伸びる、など挙げられます。この反応はとても大切で、日々観察し、見逃さないようにしていきましょう。

ダイエット中、脂質を避ける傾向がございますが、摂った方が良い脂質と、控えるべき脂質をちゃんと把握することがダイエット成功、そして継続できる道筋なのかも知れません。

特に女性で、糖質+脂質まで極端に制限していると、我慢できず間食が増えてしまったり、ドカ食いです。よってリバウンド前提のダイエット方法になってしまいます。ダイエットは極端に我慢することではございません。一日3食、週21回、1カ月84回、、一生続くのが食事です。食事を楽しみながら健康的にダイエットを継続していきましょう(^^♪

本日もパーソナルトレーニング、どうぞよろしくお願いいたします。一緒に頑張りましょう🏋️‍♀️

【パーソナルトレーニングジムachieve町田店・鶴川店】


☎️ 090-7241-5678

カウンセリング

LINE友だち登録で
初回パーソナル体験が50%OFF

5,500
矢印
2,750

パーソナル体験・ご相談はコチラから!